スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小正月。

今日は遅い更新になってしまいました。

岩手には小正月という風習がありまして。
花屋も少しばかり忙しくなっておるんです…

小正月とは…?

元日を中心とした「正月(大正月・おおしょうがつ)」に対し、1月15日(厳密には14日の日没から15日の日没まで)を「小正月(こしょうがつ)」と言います。「月」を暦の基準にしていた大昔の日本では、「満月から次の満月まで」が一カ月でした。昔の人は満月をめでたいものの象徴としていたようで、一年で初めての満月の日を「正月」にしていました。これが「小正月」の起源。




_MG_6391.jpg
大好きなアジサイ …のなれの果て…

何回も書いてますが、春が待ち遠しいぃ~☆

Trackback

Trackback URL
http://kemuyamahanaten.blog68.fc2.com/tb.php/184-6367d5db

Comment

Airのように | URL | 2010.01.12 22:15
実家では小正月まで祝い箸で食事をしてます。
私も毎日通っている道に、良い感じになった紫陽花があるのですがまだ撮らずに置いてあります(笑)。
hinata | URL | 2010.01.12 22:38 | Edit
よほど冬がつらい土地なんだね(笑)
春が来る前に、卒業、入学、春彼岸ですよ~!
ICHI | URL | 2010.01.12 23:52
こちら滋賀でも15日を小正月って言いますね。
でも特にこれと言ってないですけどね(笑)
kemuyama | URL | 2010.01.13 09:52
airのようにさん。
いつもありがとうございます^^
airさんの紫陽花写真、楽しみにしております☆
kemuyama | URL | 2010.01.13 09:54
hinata君。
いつもどうも^^
そうだねぇ、卒入に春彼岸、花屋は忙しくなるねぇ☆
がんばりましょう。
kemuyama | URL | 2010.01.13 09:56
ICHIさん。
コメントありがとうございます^^
そうなんですか、うちの地元はお花を飾ったりだとか
ちょっとした行事になるんですよ。
その土地土地で違うものですねぇ☆
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。